歯と噛み合わせの健康を考える

平岡豊惠

一人でも多くの人の幸せを願って

平岡豊惠

平岡豊惠     広島市 80代 女性

私は幼い頃から、死の宣告を何度も受けてきた虚弱児でしたので、常に病院から縁が切れない状態で過ごしてきました。
しかし先日満八十六歳の誕生日を迎え、すこぶる健康に過ごさせていただいています。

ところが、ふと気がついた現在、この巨体を支える脚に不具合を感じ出しました。
o脚がひどく、杖のお世話になる生活になったのです。

三年前、ある勉強会で酒井さんと知り合い、
「平岡さんの脚を治してもらいませんか・・・」
と声をかけてくださり、半信半疑で山﨑医院を訪ねました。

先生は、いろいろ説明しながら、まず私の体を鏡に映して実態を確認させ、そこから治療に入られました。
幸い友達と二人で行きましたので、二人を交代々々で診てくださり、二時間で私と同じくO脚だった彼女の脚もぴったりついて、
「先生、とっても楽になりました。嬉しいです!!」
と大喜びしておられました。

私の脚はO脚がひどく、先生も説明しながら治療してくださいましたが、半分ぐらいに狭まり、その後何回か行く間に、今は握り拳ひとつ入るぐらいまで狭まってきて、楽になりました。

私がこんなに楽になったのですから、全く知らない人にでも声をかけて、私の体験を説明し、住所とTELを知らせて、
「・・・楽になるから、すぐ行ってごらん」
「北海道や東北の方からも、知られた人は来られますよ」
と実際のO脚の狭くなったのを見せてあげながらおすすめしているこの頃です。

なぜ治るのか?
穐田先生のお言葉、
「歯の噛み合わせが悪いからこうなるのです」
と言われます。

昔からよく「歯の噛み合わせが云々・・・」と聞いていましたが、なるほど・・・と納得しました。

私が楽になった事から、一人でも幸せになられることを願って、どんどん伝えていきたい現在です。

感謝

平岡さんは左右の膝が緩んでO脚になられ、体重を支えるのが困難なため、サポ-タ-を使用しておられました。
口腔内は最新技術の治療が施されていましたが、残念ながら体重を支える方法としては間に合わないので、お歳を考慮して、普通の方法で治療を開始し、何度も揺り戻しに合いながらも回復に向かっておられます。
元々前向きな明るい性格が回復を後押ししている気がします。
私はほんの少しお手伝いをさせて頂きました。

                              穐田俊二

Share

お気軽にお問い合わせください TEL 082-814-2225 受付時間 午前9時~12時半 午後2時~6時 (水曜 ~5時)
土曜午後・日曜・祝日休診

PAGETOP
Copyright © 山﨑歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.